スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形新幹線が運転見合わせ 常磐道も一部通行止め 震度5弱地震(産経新聞)

 14日午後5時8分ごろに東北地方で発生した福島県沖を震源とする地震で、山形新幹線が福島-米沢駅間で同5時31分現在、上下線とも運転を見合わせている。常磐道でも一部区間で通行止めとなった。

 JR東日本によると、震度5弱を観測したこの地震で東北新幹線は送電が自動的に停止したため、一時運転が停止した。現在は運転を再開している。山形新幹線は上下線とも運転を見合わせている。

 日本道路交通情報センターによると、福島県内の常磐道では午後5時8分から、いわき四倉インターチェンジ(IC)と常磐富岡ICの間で上下線とも通行止となっている。

【関連記事】
訓練用地震速報で福岡市営地下鉄が全線一時停止
「長周期地震動予測地図」 大規模建造物への影響大
相次ぐ災害で防災関連銘柄に関心高まる システム買い替え需要後押し
地震速報誤報、前日のソフト改修で不具合
気象庁誤報!「関東で震度5弱」緊急速報も揺れなし 地震計に異常

イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視-外相(時事通信)
地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
プラス改定で「バックギアからフロントギアに」―邉見副会長(医療介護CBニュース)
秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。