スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイルスを使った架空請求摘発(産経新聞)

 インターネットのファイル共有ソフト上で、ウイルスを仕掛けたゲームをダウンロードさせて「著作権を侵害した」とうそを言い、和解金名目で現金をだまし取っていたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは詐欺容疑で、ネット関連会社「ロマンシング」社長の男(20)=埼玉県新座市=ら2人を逮捕した。同センターによると、コンピューターウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初という。

 捜査関係者によると、男らはファイル共有ソフト「シェア」上に、ダウンロードした利用者の個人情報やアクセス履歴などが公開される仕組みのウイルスを仕掛けたアダルトゲームのファイルを配信していた。

 このファイルをダウンロードすると、画面は自動的に男らが開設した架空の著作権団体「ICO 国際著作権機構」のホームページ(HP)に移動。ダウンロードが著作権法違反に当たることを警告する画面が表示され、同HPに掲載された個人情報などの削除と合わせ、和解金名目で利用者1人につき5800円を請求。ロマンシング社の預金口座に現金を振り込ませ、だまし取っていたとしている。

 捜査関係者によると、ウイルスはアダルトゲームだけでなく、ウイルス対策ソフトのファイルなどにも仕掛けられていた。昨年11月の時点でICOの掲示板には1500人分の個人情報が掲載されていたという。

【関連記事】
神戸市職員のPC転売詐欺、損害は7千万円以上
九大院生らロボット大会装い詐取容疑 福岡市役所を捜索
出会い系利用料名目で詐取 大阪府警容疑で5人逮捕 被害2億円か
「プチぼったくり」横行 被害者男性が語る衝撃手口
【取材最前線】良心って何だ?
虐待が子供に与える「傷」とは?

「くやしい」「頭にきている」証人の怒りを平然と聞くベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
ネット選挙運動、参院選から解禁で最終合意(産経新聞)
乳児虐待、両親を逮捕=傷害容疑、頭骨骨折など―大阪府警(時事通信)
神戸児童連続殺傷13年 子供への思い変わらず(産経新聞)
養母が主張「保険金の受取人は私たちではない」…大阪ポリ袋死体遺棄事件(スポーツ報知)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。